元来の性格が判明します

精神的な強さを有します

手相

手相を見る際に、人によって様々な箇所にほくろができている場合などがあります。
左右の違いでも、意味が違ってきますので、大まかにでも知っておくと役立ちます。
 手相は、人の手の左右を見る事があります。
左の場合には、ご先祖様や自身の本来の性格などが出ていると判断されます。
右については、将来を観測できる内容が示されています。
ほくろなどを読む場合にも、基本事項として捉えておく事ができる内容です。
 手の甲にほくろがある手相は、概ね良好なサインと見る事ができます。
右手の甲にあるほくろの場合には、物事の局面などにも底力を発揮する人に発生するものでもあります。
突然出てきたという右手の甲のほくろについては、個人にとって大切な人が出現する暗示です。
未婚の人の場合には、恋愛などに興味が沸く場合もありますが、結婚相手の出現なども可能性があります。
唯、大切な人は、必ずしも異性とは限らず、仕事で、広くは人生で大きな影響を及ぼす人という捉え方もできます。
 一方で、左手の甲のほくろをもつ手相については、元々の性格などを表すため、独立心旺盛な性格が出ています。
人の後についていくタイプよりも、先頭に立つタイプの人である場合が多くなります。
手相は、この様な個人の性格を読み取る事で、例えば向いている仕事の傾向などにも結び付きます。
独立心旺盛という事は、将来的に事業を起こして経営者を目指す可能性などが見込まれます。
経営者は、事業が存続するために、様々な努力をしていく必要もあります。
若い頃から、人脈作りなども行っておく事で、将来の信頼性などに繋げる事もできます。
手相やほくろを読み解く事で、未来を考えたプラス思考の努力が実施できるのです。

しるしの場所の意味

空

本邦の古典SF小説に「つけぼくろを使って運命を操作する」という主題の作品がありましたが、実際ほくろというのは重要なものです。
星占いのごとく、人体上におけるほくろの配置はその人の人格から運命までさまざまなことを予言しています。
ところで、ほくろといえば誰しもが顔のことだと思うでしょう。
しかし、ほくろ占いにおいて重要なのは顔だけではありません。
例えば、手相を占う上でもほくろは重要なファクターであり、これを「黒子紋」と称します。
手のひらにはほくろができにくいものですが、それだけに出現した場合の意味は大きいのだといえます。
手相を見るための基本技術として「手相上の利き腕」というものが存在していますが、これは黒子紋の場合には当てはまりません。
つまり、通常の手相の場合は指を組んで親指が上になった側の手の方だけを見るのですが、ほくろの場合は違う方の手のものも重要視されているのです。
ただし、左右どちらでも同じというわけにはいきません。
出現した位置が同じでも、左右どちらの手であるかによって意味が変わってくる場合があるのです。
例えば手相の線の上に出現した場合、右手であれば「その線の暗示する意味をより強調する」効果を持ちます。
しかし左手の場合、線の持つ意味を弱める作用があるのです。
一例として、生命線の上にほくろがあった場合は次のような解釈になります。
右手の長い生命線の上にできたほくろは、並外れた長命を意味しています。
逆に左手の途切れた生命線の上にほくろがあったならば、短命の暗示を打ち消してくれるのです。

手のひらの真ん中がベスト

タロット

手相は、手のひらの相を見て運勢を鑑定する占いです。
古くからある占いで認知度も高く、根強い人気があります。
手相に関しては、生命線が長いと長生きをする、頭脳線が長ければ頭脳明晰など、手のひらに現れる線が重要視されますが、ほくろも大きなポイントとなります。
手のひらにほくろができることは珍しいため、手相においてのほくろの多くは幸運の証として知られています。
ほくろは、どんなものでも良いというわけではなく、丸く形が整っていて黒くてツヤのあるものが活きぼくろとされ、その存在は吉となります。
反対に、形がいびつで色の薄いシミのようなほくろは、あまり良い傾向とされず凶とみなされることが多くなります。
手相において最も良いとされるのは、手のひらの真ん中に出来る福掴みというほくろです。
どの線にも重ならず、真ん中に近ければ近いほど幸福を呼ぶとされています。
また、人差し指の付け根にほくろがある場合は、生まれつきリーダーの資質を備えている証とみなされます。
小指側の手首の付け根にほくろがある場合は、生まれつき直観力や想像力に優れ、霊感も強く人を操るのに長けているとされています。
このように、できる場所によってさまざまな意味合いを持つので、線だけではなく、ほくろの位置にも注意して手相を見てもらう必要があります。
ほくろができて、喜ぶ人はあまりいませんが、幸福の証であるなら、できた場所によっては喜ばしいことかもしれません。

家庭内の問題に向き合う

占い師

手相のほくろを読み解く際に、手のひらの人差し指下にある場合には、プライドの高さが問題を引き起こす可能性を示しています。 手のひらで、小指の下辺りのほくろについては、コミュニケーション不足や家庭内トラブルの暗示があります。 暗示された内容は、注意喚起として早めに対処していく事が大切なのです。

もっと読む

手の指から性格を知る

男性

手相では、手の指にできたほくろには人の性格が表れると言われています。親指は強引、人差し指は繊細、中指はせっかち、薬指は気まぐれ、小指は心配性などほくろから様々な性格を知ることができます。自分の人生や悩み事などを解決しようと手相を見る際には、ほくろの位置もきちんと確認しましょう。

もっと読む

占いで自分の運勢がわかる

占い師

手相占いにはほくろを見るものもあります。特に手首にあるほくろは用心が必要です。気前の良い人なので散在に注意します。脈を測る場所である手首にほくろがあるわけですから、健康にも関係してきます。疲れやすい、ストレスなどの症状は早めに改善し、場合によっては生活スタイルの見直しが必要です。

もっと読む